【施工事例】朝日に包まれる快適リビング

こんにちは、坂根工務店の坂根広泰です。

 

本日ご紹介するのは、造成されて間もない住宅地に佇む、シックな外観のお住まい。

増税を前に計画をスタートし、2019年8月に竣工いたしました。

 

当初はこだわりというこだわりがなく、要望されたのは「家事動線がしっかりしている」家。

ご夫婦ふたりで家事を分担されているため、どちらにとっても使い勝手のよい動線がよいとのことでした。

 

そこで、キッチンの横にはパントリー。

勝手口を設け、ゴミ捨ても手早く、買い物帰りの荷物もラクラク運べる環境を整えました。

 

脱いだ衣類をすぐに洗濯して干すことができるよう、洗面脱衣室は広めにとって、物干し場と兼用しています。

 

LDKは東側道路に面して配置。

朝日のあたる、とても明るく気持ちのいいリビングです。

対面のキッチンからはダイニングとリビングを一望でき、料理をしながら家族の様子を眺めることができるのもポイント。

 

収納は必要に応じて、適材適所。寝室や子供部屋にはもちろん、玄関や廊下にも必要なだけ確保しています。

階段下も収納スペースとして余すことなく活用。

新しい街並みに溶け込む、ダークなトーンの落ち着いた外観。生活のしやすい動線。

 

ぼんやりとしていた「夢」や「理想」が打ち合わせをしていく中で明確になり、ご夫婦ふたりの理想のお住まいが完成いたしました。