【お客様の声】理想をギュッと詰め込んだ、家族の宝箱

こんにちは、坂根工務店の林です。

本日は、理想のお住まいで日々の暮らしを目いっぱい楽しんでいらっしゃる、I様の声をお届けいたします。

I様、どうぞよろしくお願いいたします。

 

-家を建てようと思ったきっかけは何でしたか?

とくにきっかけというのはありませんが、「子どもも大きくなるし、そろそろかなぁ…」と。主人がようやく重い腰を上げたという感じです。

 

-なぜ当社へご依頼くださったのですか?

某展示場で「これだ!」という家を見つけたんです。それをベースに理想の家をつくり上げていこうと思っていました。

気に入った土地がたまたま坂根さんの分譲地だったので、「こんな家を建てられますか?」と聞いたら「はい、建てられます」とおっしゃってくださったので。

 

-理想の家というと、具体的にどのような?

外観はワインレッド。求めている質感を出すために、外壁の素材や外壁材の幅まで指定しました。もちろん、⽞関ドアもイメージにあうものを指定。

内観のイメージは「ログハウス」。

リビング階段は、ストレートのスケルトン階段を指定。キッチンは対⾯型で、ワークトップの高さや動線にもこだわりました。

窓は「縦スライド式」、照明は「電球タイプ」と、細部に至るまでこだわりを追求しました。

 

-要望に対し、実際のプランはどうでしたか?

敷地の関係で、⽞関を思っていた場所へ配置できなかったんです。

そのため、リビング階段を「ストレート」に伸ばすことができず、最初の数段をカーブさせることに…。

そうなると、強度不⾜で何段かはけこみ板をつけなければならないかも…といわれて。すごくショックでした。

⼤⼯さんが知恵を絞ってくれて、最終的にはイメージどおりのスケルトン階段をつくってくださいました! ⼤感激です。

 

⽞関ドアもギリギリまで探しましたが、なかなか理想とするものが見つからず…。

採用したドアは合格圏内ではありますが、やっぱり少し心残りです。

 

-実際に住んでみて、いかがですか?

やっぱり階段はよかったです。けこみ板がなく、がっちりとした⽊組みの、この感じ。すごく存在感があります。

アイランドキッチンは、動線が便利。両サイドから出入りできるので、キッチンに2⼈⽴ってもぜんぜん狭くないんです。

打ち付けのコンクリート模様のクロスに、鉄の床を張ったトイレにも大満足です!

 

--+--+--+--+--+--+--+--+--

 

こだわりの詰まった家は、やっぱり「住み⼼地がいい」そうです。

家族みんながほとんどの時間をLDKで過ごし、2階は「寝るだけ」なのだと。

 

すみずみにまでこだわりを取り入れ、ご夫婦の理想を再現したI様のお住まい。

明確な理想があった故の「思うようにならない」葛藤もあったようですが、それでも結果は大満足。

パパやママが大満足の家は、子どもたちにとっても大満足の、自慢の我が家となりました。

 

I様、ありがとうございました!