Q&A「家づくりの予算、どうやって決めればいい?」

こんにちは、坂根工務店の堂本です。

 

予算を決めるのは難しいですよね。

とりあえずプランを作って、見積もりをして、それを予算額とするのか。

それとも、住宅ローンを借りられる限度額を予算額とするのか。

予算の決め方としては手っ取り早いですし、そういう考え方もあるかもしれません。

しかし、大切なのは住宅ローンを「いくら借りられるか」ではなく、長い目でみたときに「無理なく返済していける」額であるか、ということです。

 

坂根工務店では予算設定でお悩みのお客さまに、ライフプラン(資金計画)をおすすめしています。

具体的には、ライフプランナーと連携し、お客さまの収入や支出、ご家族のライフイベントを考慮した人生設計を行います。

毎月どれだけ貯蓄をすれば大きな出費に耐えられるのかが目に見えてわかるので、「これだけ家にお金をかけられる」という目安を知ることができるのです。

ライフプランをおすすめすると「受けてみたい」とおっしゃる方は多く、ライフプランのあとは予算もスムーズに決まりますよ。

 

ライフプランまでは必要ないけれど、理想の家を建てるのにどれだけの費用が必要なのかがわからず、予算を決めかねている。

そんなお客さまには、ヒアリングのあとで土地・建物・諸費用の金額をすべて出し、自己資金とローンを含めた予算計画書を作成いたします。

住宅ローンのシミュレーションもあわせて行いますので、月々の支払額もご確認いただけます。

 

家づくりの予算決めでお悩みの方、ライフプランを受けてみたいという方は、坂根工務店までお問い合わせください。

 

お問い合わせはこちらから。

https://sakane.co.jp/contact