家づくりの流れをご紹介します

こんにちは、坂根工務店の塩見恭子です。

 

本日は、坂根工務店で家を建てる場合の「家づくりの流れ」をご紹介します。

 

Step1 見学会やセミナーに参加する

当社主催の完成見学会や家づくりセミナーへご参加ください。または、直接メールや電話でお問い合わせいただいても結構です。

 

初回ヒアリング後、住まいの“夢”シートをお渡しします。次回お打ち合わせの当日までにご記入ください。

 

Step2 現場調査・ヒアリング

新築の場合は敷地の調査を、リフォーム・リノベーションの場合は現況の調査を行います。

 “夢”シートをもとにお住まいのイメージやライフスタイルに関するヒアリングを行い、お客さまの潜在的なニーズを引き出してまいります。

 

土地がお決まりでないお客さまの場合、ご要望をお聞きした上で一緒に土地探しを行います。候補地が出てきた場合に、その土地でどのような家が建つのか、参考プランをご提案することも可能です。

 

Step3 資金計画

まずは資金計画を行い、ご予算を明確にいたします。

土地代・建築費・諸費用と、金利タイプごとの住宅ローンの返済額、「住まい給付金」や「住宅ローン減税」の控除額も試算いたします。

この「予算計画書」に記載の金額が、プランの概算金額となります。

 

Step4 プランニング

“夢”シートとヒアリングの内容に基づいてプランニングを行います。繰り返し繰り返し、ご納得いただけるまで何度でも修正を重ねていきます。

 

Step5 お見積書の提示

プランが確定しましたら、実施設計を行い、お見積書を作成いたします。

プラン、金額ともにご納得いただけましたら、「工事請負契約」の締結となります。

 

当社の場合、時間をかけて丁寧なプランニングを行うため、ここまでで約3~6ケ月の期間がかかります。

ご契約後は確認申請を行い、着工。着工から完成、お引き渡しまでにさらに半年間を要します。

入居時期のご希望がある場合、遅くとも1年前には計画をスタートされることをおすすめします。