Q&A「家づくり、何から始めればいい?」

こんにちは、坂根工務店の広泰です。

 

アパートが手狭になってきた。

今の家が古くて住みづらい。

子どもが小学校に上がる前に…。

 

「そろそろ、家を建てようかな」

 

そう思った時、皆さんはまず何から始めますか?

インターネットで情報収集したり、モデルハウスを見学に行ったり。土地のない方は、土地探しからのスタートになりますね。

 

その前に、予算決めが必要です。

予算が決まらなければ、土地を探すことも、家を建てることもできません。

まずは総予算を設定し、土地代・建物代に予算を振り分けていきます。

 

ハウスメーカーや工務店もどこかのタイミングで決定しなければなりませんが、できるだけ早いタイミングでご相談される方がよいでしょう。

たとえば、土地を購入した後よりも購入前の方が、適切な予算配分についてアドバイスをもらえますし、候補地が住宅用地として適しているかどうか判断してもらうこともできるからです。

安い土地を買ったつもりでも、土地の現況によっては、家を建てるための整備に思いのほか費用がかかってしまう場合もあるんですよ。

そのような、「家を建てること」を見越したアドバイスは、住宅会社でなければできません。

 

また、住宅ローンの事前審査も個人で申し込むより住宅会社を通した方が、手続きが簡単になる場合があります。

 

まずは土地の有無、予算が決まっているか否かにかかわらず、住宅会社探しからスタートされることをおすすめします。

信頼できる担当者に出会えたら、資金計画や土地探しなど相談してみてください。今後の家づくりにおいて、あなたの大切なパートナーになってくれるはずですよ。

もちろん、当社でも土地探し・資金計画からお手伝いいたします。ぜひ、ご相談ください。