代表取締役よりご挨拶を申し上げます

日足もめっきり短くなり、暮秋というにふさわしい気候となってまいりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

坂根工務店、代表取締役の坂根功一です。

当ブログを開設するにあたり、一言ご挨拶を申し上げます。

当社は、この舞鶴という地域に密着した工務店として、地元の皆さまに支えられ、3世紀にわたり建築一筋で歩んでまいりました。

私も平成11年に事業を継承し、代表取締役に就任して以来、すべてのお客さまにご満足いただけることを第一に、会社をけん引してまいりました。

 

しかし、ある時から「顧客満足だけでは足りないのではないか」と、考えるようになりました。

ご満足いただける仕事をすることは、企業としてごく当たり前のことではないか。そうではなく、お客さまに対し、もう一歩先の感動と喜びを提供することはできないだろうかと。

 

以来、「顧客満足から顧客感動へ」を合言葉に、社員が一丸となって、新たな気持ちで家づくりに取り組んでおります。

 

お客さまの笑顔が、私どもの原動力です。

地域のすべての皆さまが笑顔になれる住まいを、坂根工務店がご提案いたします。

そして、「完成してからが、本当のお付き合い」を実現すべく、家を建てたあとも、次の世代、その次の世代まで、末永くお付き合いいただけますと幸いに存じます。

 

地域に根差し、舞鶴の気候風土や人々の生活習慣、人間性まで知り尽くした、坂根工務店。

180年という経験で培った“技術力”と、長年にわたり受け継いできた“伝統”、そして次世代を見つめる先駆者としての“挑戦”。

 

坂根工務店は、この地域で育てていただいた『感謝の心』を忘れることなく、地域に愛され、必要とされる企業として、今後も皆さまの暮らしの発展に貢献してまいります。