夫婦二人が生活しやすい家

住宅トップ > 新施工事例 > シンプルモダン > 夫婦二人が生活しやすい家

夫婦二人が生活しやすい家


竣工:2019年8月

ご家族構成:ご夫婦

お客様からのご要望

ご夫婦二人で家事を分担しているということで、「家事動線がしっかりしている家」がいいと言う要望でした。敷地は最近造成された新しい土地。周辺の新しい街並みに溶け込む外観と生活のしやすい動線に考慮した間取りのお家を提案しました。

朝日が差し込み、つながるLDK

東側道路に面してLDKを配置し、東から登る太陽が明るいリビングを創りだします。

 

キッチンからダイニング・リビングを一望でき、料理をしながらでも家族の様子を眺めることができます。

考えられた家事動線

キッチンの横にはパントリーを設け、勝手口を付けることによりゴミ捨てや買い物帰りも楽にモノを運ぶことができます。

洗面脱衣室は物干し部屋を兼用することで洗濯後すぐ物干しができるようになってます。

たくさんの収納空間

収納は寝室、子供室はもちろん、玄関・1F廊下・2F廊下と必要なところに必要な収納空間を確保しました。階段下は空間を余すことなく収納スペースとして利用し、勝手口を設け利便性にも考慮しました。

VOICE~お客様の声~

家づくりをされようと思ったきっかけは?」

やはり「消費税の増税」ですね。あと、以前はアパート暮らしで「家賃を払い続けるのであれば、自分の家に」と思い、家を建てようとと思いました。

「坂根工務店を知ったきっかけは?」

幼馴染が坂根工務店さんで現場監督をしているので、もともと知っていました。知人から別の工務店を進められ見学会など参加しましたがしっくりこず、幼馴染に相談しました。

「坂根工務店で建てようと思ったきっかけは?」

一度坂根工務店さんに話を聞きに行ったとき、土地は見つけていたので相談してみました。すると、その場ですぐ不動産業者に連絡してくれて、土地を押さえることが出来ました。対応の速さにビックリしました。周囲の知り合いからの評判も良く、ここなら家づくりをお願いしてもいいなと思ったからです。

「こだわった要望はありますか?」

正直あまりこだわりはありませんでしたが、打ち合わせの中でこうなったらいいな等自分たちの理想を引き出してくれたので、意外?とこだわりの詰まった家になったと思います。その中で一番強い要望になったのが「家事動線が良い家」でした。

「工事中の対応、連絡などはどうでしたか?」

現場担当は坂根工務店さんの配慮で幼馴染が担当になり、安心して任せられました。分からないことはその都度聞いていましたが、しっかりとひとつひとつ丁寧に対応してくれました。また、工事中にもいろいろな提案をしてくれて、当初計画になったものがいくつか付いています!笑 工期も少し無理をお願いして早めて頂き大変助かりました。

「実際に暮らしてみて住み心地はいかがですか?」

想像していた以上に広々した居住空間でゆったりとした生活を送れています。特に洗面脱衣室兼物干し部屋は洗濯機から直接物干しが行えるのでとても便利で気に入っています!また、階段下のパントリーもキッチンのそばにあったりしていて、つくづく「家事動線が良いな」と感じます。

「これから坂根工務店で家づくりを考えていらっしゃる方へのメッセージ」

こだわりがなくても住み心地の良い家へしっかりとアプローチしてくれます。さすが地元で長くやられている工務店だと感じました。あと、現場監督さんのやる気が凄いです!笑