本当に大切なモノを残す【リフォーム】

施工事例 リフォーム > 大切なモノを残す

ご実家のリフォーム


竣工:2011年5月

ご家族構成:ご夫婦+お子様(2人)+ ご主人のお母様

ご実家のリフォーム

お母様がお一人で暮らしておられたご実家。ご長男ご夫婦がご実家へ帰ることになり、そのための改築でした。

「玄関脇の二間は残したい。いい仕事がされている和室なので。」

「スタイリッシュに暮らしたい。」

これらが、ご長男ご夫婦のご要望でした。それを実現するための改築でした。

良いモノは残して

広い玄関土間は、再仕上をして残しました。ここは、ご近所さんが気軽に訪れて、話に花が咲く場所。大切なコミュニケーションの場所になります。だから、居心地のいいカタチで残しました。

リビングは天井を取り払って、梁が見えるカタチにしました。黒くなった梁が、リビングのとてもいいインテリアになっています。その梁にあわせてLDKの収納家具を造り付け。統一感のあるLDKになりました。

2階も、旧宅の引き戸を残しています。改築で新しくなった部分と引き戸のコントラストがとても美しい。ここで長く暮らしたお母様。ここで生まれ育ったご長男には、旧宅の香りを残す大切な場所になっています。