定年を機に故郷へUターン【リフォーム】

住宅トップ <リフォーム施工事例 <年を機に故郷へUターン

ご実家で始まる新しい暮らし


竣工:2011年12月

ご家族構成:ご夫婦

定年を機にUターン

学校を卒業以来、ずっと大阪で暮らしておられた施主様ご夫婦。定年を機に、ご主人のふるさとにUターンすることをご決断。お子様はすでに巣立っておられ、ご夫婦二人の新しい生活が始まります。そのための、ご主人のご実家改築プロジェクトでした。

田舎の雰囲気と都会の便利さ

定年後は、田舎暮らしを。

これがご夫婦のご希望。しかし、快適で住みやすい家にしたい。上質な暮らしを実現したい。ご夫婦お二人の新しい生活は、これまでなかった田舎の良さと、慣れ親しんだ都会の便利さをうまく組み合わせたカタチ。

そして、友達をたくさん呼んで、楽しい家にしたい。

そんなご夫婦のご希望を叶えるために、都会生活に慣れたご夫婦が暮らしやすいLDKをご提案。和室だった1階は、ひと部屋の和室だけを残し、すべてフローリングに。LDK部分は2階を取り除き、吹き抜けにしました。機能的で開放感抜群のLDKになっています。それでも、旧宅の佇まいをすべて残し、雰囲気は「田舎の空間」をそのまま継承しています。

キッチンは動きやすさを考えアイランド型に。たくさんのお友達が集まっても大丈夫なように広めのリビングに。車椅子でも通れるようにゆとりを持った間取りと、段差のない室内。トイレやお風呂も暖かくて、使いやすい環境にしています。

ご夫婦の新しい暮らしが、上質で快適なものになるように設計・施工したお家です。