季節の移ろいを感じる住まい

 住宅トップ > 新施工事例  都会派 > 季節の移ろいを感じる住まい

公園前の家


竣工:2017年1月

ご家族構成:ご夫婦+お子様(1人)

光と風と緑

南に公園を臨む最高の立地。季節の移ろいを感じられる場所。そこで、「借景」を活かした家造りがスタートしました。

公園の緑を最大限に活かすために、LDK2階に。大きな窓にすることで、公園がLDKいっぱいに広がります。広いバルコニーを設けることで、公園が一層身近に感じられます。窓を開ければ、爽やかな風がリビングを通り抜け、バルコニーには太陽の光が降り注ぎます。LDKの家具や建具を木にすることで、内と外のつながりを保っています。

四季の変化を感じられるLDKになりました。

機能性

動きやすさを考えてアイランド型のキッチンに。背後には、冷蔵庫まで入る大容量の収納棚を。人を招くことが多い施主様ですが、収納棚の引き戸を閉めると生活感をすべて消してくれます。ダイニング・テーブルをキッチンと一直線に配置しました。配膳が楽になるレイアウトです。

公園を散策する人やジョギングを楽しむ人の多い立地。LDK2階に持ってくることで、プライバシーを守っています。また、家の周囲に2の塀を造ることで、1階のプライバシーを確保。その1階には、寝室とウッドデッキ、人工芝の庭を造りました。2の塀はそれほど圧迫感を感じさせず、むしろプライベート空間を演出し、庭の存在を惹き立てています。

最高の立地に、最高の技術。自然を最大限に活かしたお家です。